こどもデザイン教室は開校30年の実績を持ち、こども達の瞳がキラキラする好評の教室です。モノづくりやアート遊びを中心にワクワクやドキドキをたくさん引きだします。五感をフルに使って、感性を刺激し、創造する楽しさ、モノづくりのおもしろさを体感してくださいね。
人物の立体に挑戦!

2017年 8月5日 前期教室9回目のカリキュラムは「人物の立体に挑戦♪」

 

ベースはアルミの針金を骨に、油粘土で肉付けを行い人物造形をつくります。

アルミの針金は自由度が高くて骨材には使いやすい素材ですね。

 

最初はアルミの針金で、棒人間の制作からスタートです。

ここで、胴長短足などキャラクターのカタチがだいたい決まるところではありますが、百戦錬磨の子どもたちは気にしないで進めていきます♪

 

次々とユニークな造形が出来上がってきました♪

きつねのお面を持った紳士、コインのような平たい顔の細人間と粘土オブジェ、わん!、細かいディテールにも配慮した女の子、つくね串のような粘土人形、ザ・ヒューマン、うさちゃん、栓抜き頭のキュートな人間、短剣を持った少年と蛇。

 

次回は8月19日 夏のスケッチ散歩にいこう!!

おたのしみに!!

 

 

| morinoteblog | 宮の沢教室 | 14:15 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.morinote.net/trackback/168
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ