こどもデザイン教室は開校30年の実績を持ち、こども達の瞳がキラキラする好評の教室です。モノづくりやアート遊びを中心にワクワクやドキドキをたくさん引きだします。五感をフルに使って、感性を刺激し、創造する楽しさ、モノづくりのおもしろさを体感してくださいね。
世界に一つのお店屋さんをつくろう♪

2018年 6月16日 6回目のカリキュラムは「お店屋さんづくり」

 

今日は3月に卒業したOBも参加してくれて開始前からのりっノリのデザイン教室♪

 

世界に一つのお店屋さんをオープンさせるべく店主たちはスタートダッシュで開店準備。笑

なにせ開始から開店までの1時間半に商品を揃え、看板やメニューも作らなくてはならないのですから、、

 

そんなこんなで出来たお店は、食品サンプル大好き少年の「クレープ屋」さん、ご父母にも好評で行列ができる繁盛店。

 

お父さんがミュージシャン少年の「ビールもおもちゃも売っている音楽屋(モンキードラム)」こちらで商品お買い上げで少年のドラムパフォーマンスを聞かせてくれます♪

 

すばしっこい少年が切り盛りする「野球屋」さん、的にボールを投げて当たるとホームラン!

 

丁寧な仕事のお嬢さんが作る「お花屋」さん、和紙折り紙のお花たちはすぐに完売!最後まで制作に追われていましたよ〜

 

オシャレなケーキを生み出すお姉さんの「ケーキ屋」さん、ショートケーキにマカロンにパンケーキ♪

 

ハニカミ少女の作るカラフルな楽しい「ジュース屋」さん、陳列棚に溢れんばかりの商品数でしたね♪

 

大人な会話ができる少年の「なんでも売ってるモンキーホーテ」笑)ビール、ラム酒、焼き鳥、綿菓子、がっぽり儲けるカジノまであり♪

 

イケメン少年の飲食店「ビックリドンキー(ちょっと綿あめが多い)←看板に書いてある」ビール、ドリンク、綿あめ、わたあめ、綿飴、、、笑

 

ダンボール構造体には定評のある少年の「the建築」、制作風景の見学料が有料というマニアックなお店です♪

 

などなどのユニークなサービスと商品のお店が勢揃いの中、たくさんのお客さんが(身内ですが)来て頂き、みんなも嬉しい楽しい時間でした。 

 

さて、次回は「粘土で動きを表現しよう」です。

おたのしみに!!

| morinoteblog | 宮の沢教室 | 15:26 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.morinote.net/trackback/189
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
このページの先頭へ